コトコト典型的な家庭料理、肉じゃが♪

今晩のお夕飯用に何となく久しぶりに肉じゃがでも食べようかなと思って作ってみた。典型的な日本の家庭料理だけど、しばらく作ってなかったこともあってちょっと新鮮♪
賞味期限だいぶヤバめのだしの素も使ったけど別に変な味でもなく、このだしの素をこの際だと思ってけっこうドバっと多めに入れたからか、それとも具材の割合に対してみりん+しょうゆ+お砂糖+料理酒適量の調合が多すぎたせいか、結果的にかなり濃い目の味に仕上がった。豚肉を使ったこともあってしかもお汁たっぷりめに作ったので、何だかさしずめ甘い風味の豚汁のよう笑。このまま麺でも入れたらおうどんにもアレンジできそうだとも思った笑。
で、ここでJRの「そうだ、京都、行こう」並みに思いついたのが「そうだ!夫のスープに、しよう」だったわけで笑。今回味が濃い目になったのを薄めるために足し湯をしたりしたから肉じゃがのお汁がたっぷりあるんだし、これに麺を入れて今晩のダンナちゃんスープにしよう!と、ごはんと一緒に出すことから急きょ盛り付け変更~♪
ダンナちゃんが寒い中帰宅するとさっそくキッチンの肉じゃがお鍋のフタを開けるやいなや、「何を作ったんだ~?」と、興味津々笑。典型的な家庭料理の肉じゃがですよんと答えたものの、そのお汁の多さから、「これはスープ?それとも煮込みもの?」・・・ふふっ。ごもっともな質問だ笑。あるがままにスープ兼煮物ですよと答えた私笑。
ともあれ久しぶりの肉じゃが!我ながらじゃがいものホクホク加減もちょうどいい具合だし、結果的にダンナちゃんスープにも応用は効くし、これはこれで食べる温野菜スープみたいだしで、だし汁たっぷりの甘い豚汁もどき肉じゃがもいいもんだと思った♪
「今日新しい灯油買っといたから、早く帰っておいで」とダンナちゃんにもメールしたし、今日も無事安全に帰ってきたダンナちゃん。ストーブで温めたおうちで仕事から帰宅して疲れた体を労わるように休ませながらの夫婦そろっての夕飯は癒されるねぇ。アツアツ&じゃがいものホクホク感がポイントの肉じゃがは寒い時期にはとくにうってつけな一品だし、また作ろうっと♪よく読まれてるサイト:ナイトアイボーテの効果はいかに??どのくらいの期間で二重になるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です