やはりレジ打ちは日本人に限りますね

今日、近所の大きなスーパーに行ってきました。

目的はというと子供の幼稚園行事で使う私の体育館用シューズとお昼ごはんを買う為です。

体育館用シューズはどんなものでも良かった為、スーパーの中にある靴屋さんで1999円の安いスポーツシューズを買いました。

そしてお昼ごはんはと言うと、かなりの結構優柔不断な為、スーパーのお弁当コーナーやスーパーの中に店舗を構えているお弁当屋さんを20分程度色々と見て回り、中華料理のお弁当屋さんに決めました。

しかしここでもまた数あるお弁当からなかなか食べたいお弁当が決めきれず、10分近く悩みました。きっとお店の方には迷惑だったと思いますが…

結局、手作り餃子と炒飯のセット弁当530円に決めたのですが、ここでちょっと困ったことが起こりました。

私は小銭をあまり持ちたくない為、530円のお弁当に対して1030円(千円札を1枚に十円玉を3枚)をレジに差し出したのですが、このレジの方がどうやら中国の方だったようで、「530円ダカラ30円イラナイヨ」と言われてしまいました。

なんとか1030円出した意味、欲しいお釣りを説明したのですが、顔を見ると完全に?になっている様子。

私の他にお買い物のお客さんがいなかった為、根気強く説明したのですが2~3分やり取りしたところで諦めました。

レジに打ち込んでみて、ともお願いしたのですが、頑なに拒否です。

結局最後は私が折れ、30円を財布に戻すことになりました。

そしてレジの中国の方から470円のお釣りを受け取り、私の財布の中で無事500円がバラバラで完成したのですが、何とも後味が悪く、納得がいきませんでした。

こういった経験は初めてでしたが、他のお客さんでトラブルはないのかな?とちょっと疑問です。

是非ともお店の方にお願いしたのは、レジには出来れば日本人の方、もしくはお金のやり取りに長けている方をお願いしたいですね。

でも私もこれからあまり頑なに自分の意見を押し付けず、もっと柔軟に楽しい買い物が出来るようにもう少し大人になろうと思いました。続きはこちら>>>>>アトピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です